とうとうお腹の赤ちゃんが2500gを突破しました

先日の検診で赤ちゃんの体重が2500gを突破したことを知りました!
以前助産師さんとのお話で出産時に2500g未満だと低出生体重児として保育器の中で最初は育てなくてはいけないと聞いていたので少しだけ不安に思っていました。

今妊娠10カ月目に入ったばっかりなのですが36週目の平均体重は2000g~2900gで私の赤ちゃんはどうやら2600gとかなり平均体重で順調なようです。

何度か前の検診で2週間たっても30gしか赤ちゃんの体重が増えていなかったことがあり、その時は原因も分からずへその緒が絡まっているんじゃないか、私の食事がいけなかったじゃないかとすごく不安になりましたがその後順調に体重は増え続け2500gを突破するまでに大きくなってくれて本当に良かったです。
後で調べるとエコーで見た赤ちゃんの大きさで赤ちゃんの体重は量られるそうなので、多少の誤差は出ても仕方ないとのことでした。

でも検診の結果は本当にうれしく、もうすぐ赤ちゃんに会えることがより実感として沸いてきました。
その日は今まで我慢していたケーキを買って主人とちょっとしたお祝いをして赤ちゃんの順調さをかみしめました。
あと1カ月もありませんがこれからも順調に過ごせるように祈っています。メタルマッスルHMB 楽天

広島フードフェスティバルに行ってきました

前々からずっと行ってみたいなと思っていた広島フードフェスティバルについに行くことが出来ました。

いつかは行きたいと思いながらも我が家にはずっと小さな子供がいたため、迷子が怖くて行くことができませんでした。

しかし!もう末っ子も今年度から小学生になったことだしついに、行くぞ!と思い切りました。

テレビで見た通り、会場には人、人、人。

とんでもない人の数がうごめいています。

こんなことで怯んでいてはいけません。

お目当ては肉!だってここに来るまでの間にずっとバーベキューの良いにおいを嗅いできたのです。

まずはなんでもいいから肉を食べたい!と牛串や豚串、
からあげにソーセージと手当たり次第に肉の屋台に並んでは食べるを繰り返しました。

途中でなんとか飲み物もゲットしつつ、子供と一緒に肉を食べまくりました。

いやー満足しました。

ありきたりな言葉ですが、もう肉はしばらくいいや・・・。

それにしてもとんでもない混雑で、移動するにも一苦労。

並ぶことにも疲れました。

しかし!やっぱり行って正解でした。

お肉も美味しいし、ゆるキャラや戦国武将に扮したお兄様たちが会場を盛り上げてくれていて
本当に家族で一日たくさん笑って楽しめました。

今、冷静に振り返ると、どんだけ食べたんだー!!と悶絶しそうですが、
まあ、あれだけ並んだり歩いたりして足はパンパン。

子供たちとたくさん話して笑って、おなかの筋肉は刺激されたはず・・・。

摂取カロリーは消費によって相殺されたと思いたいです。

とにかくフードフェスティバルはとっても楽しかったです。

まだ行かれたことのない方。ぜひ。お勧めですよ。

家の見学に行きました

私たち夫婦はこの夏に家族が増える予定です。その為に最近は不動産のサイトやチラシをよく見ています。気になったところがあれば不動産会社に問い合わせをして見学させてもらっています。子供は走り回るので一戸建てで賃貸を探していました。しかし築年数が古かったり、駅まで歩けない距離だったりとなかなか見つかりませんでした。旦那が今年31歳になるので、ローンを組むのは今のうちだな、と思い分譲住宅も探すことにしました。分譲でも賃貸と変わらない値段だったり、一戸建ての賃貸を借りるよりも安い値段だったので、思い切ってシフト変更することを考えました。

ちょうど旦那の元同僚の家に遊びに行ったときに、「同じ区域で空き物件が出たので見に行ったら?」と言われ見に行くことにしました。築年数も浅くきれいな状態でした。近所の事情も元同僚が知っているので安心感がありました。旦那が特に気に入ったのは太陽光発電でした。中古で手の届く価格で太陽光発電もついているので、購入意欲がすごく湧いているようでした。高い買い物ですので、じっくり考えてから決めたいと思います。パーフェクトビルドEAAの楽天データ

「パティスリーMON」文庫版1巻を読んで

きらさんの漫画「パティスリーMON」文庫版1巻を読みました。
お菓子作りが趣味で、ステキな結婚を夢見ている主人公、音女(おとめ)。そんな音女の元にある日、高校時代に淡い恋心を抱いていた家庭教師の土屋幸平からメールが届くところから、物語は始まります。憧れていた先生との再会場所は「パティスリーMON」。幸平はこのお店のパティシエとなっていたのでした。失業中だった音女は、急きょ人手不足だったお店の手伝いをすることになります。始めは「女はダメだ!」と差別発言をしていたオーナーの大門にも認められて採用された音女が、パティシエ見習いとして奮闘する様子を描いた漫画です。
お仕事漫画ですが、恋愛漫画としても秀作だなあと感じました。音女の視点で語られていくのですが、一喜一憂する気持ちがとても共感できます。そして、仕事に取り組む姿勢がとても真面目で一生懸命なので、好感が持てます。冒頭からすっかり引き込まれてしまい、なぜもっと早くこの漫画を読まなかったのかと悔しく思ったほどの面白さでした。リバイブラッシュってどんな効果があるの?

大幅な衣替えと断捨離をしました!

衣替えをきっかけに要らない服を捨ててしまおう、と旦那さんと一緒に洋服の断捨離を始めました。

私の服は定期的に捨ててはいるのですが、旦那さんの洋服はどうすればいいのかわからず大分要らないものがたまっていたようです。

私はとりあえず前シーズンで着なかったものを捨てるだけで済んだのですが、旦那さんは今の家に引っ越した5年ほど前から1度も来ていないような服まで合って大掛かりな断捨離になりました。

そうしてどんどんエスカレートしてコートなんかも捨てはじめ、結局45リットルのごみ袋では入りきらないほどの量になってしまいました。

かわりにクローゼットとタンスの中はすっきりして今までこんな服あったっけ?というような掘り出し物も見つかりました。

洋服以外にもクローゼットの中の要らないものをいろいろ捨てることができたので全体的にすっきりしました。

出てきた洋服はH&Mの回収に持っていくことにして、500円のクーポンをゲットで着てさらにお得です。

そのクーポンでまた余計なものを買わないようにだけ注意したいです。